FC2ブログ

マレーシアの引越しの見積もり

EZMOVERへワイフが何度かメールを入れていたが、1週間たっても
音沙汰なしだったので、直接TELをする。
もう時間が無いので、概算を聞いてそれでいいから、そのまま発注するから、
段ボールを早く送って。と即決した。
その後、WhatAppで詳細の確認と運んでほしい家具の写真をアプリで
送る。概算見積もりが来たので、そのままOKと返事。
DepositをRM100入れてほしいとあったので、CIMBClickアプリで送金して
終了。

これで、指定日に作業員が来ることになったのであるが、
引越しだけでなく、TMのインターネット工事もWhatappでのやり取り。
何をやるにもスマホ(ちなみにsmart phoneなんて英語は無い。
和製英語で伝わらない、cell or mobileが正解)
が無いとスムーズに行かない社会になっている。
マレーシアでは、国民はほとんどがスマホを持っていて、
マレー系であろうと中華系であろうと、高齢の男女も使いこなしている。

それに比べて、日本では、中年世代でも未だに二つ折りの携帯。。。
日本はITでもマレーシアに抜かれて後進国になってしまった。


私のスマホは2年前に日本で購入したHuawai P9であるが、
仮想通貨(暗号通貨)で使う機会が多く、最近は容量とPerformance不足を感じ
購入しようと、見に行っているが、
モバイルのメーカーについてもこちらでは、世界4,5位のOppo, VIVO
がほとんどのモールで見かけるし、バリュー価格で提供している。
最近新製品を出したVIVOのV9かOppoのF7を検討している。
どちらも進化してコスパがよく、自撮り機能も豊富だ。
たぶんVIVOに決めようかなと思っている。

話がそれてしまった。
ITにしてもCashless化、シェアリングエコノミーにしても日本は
完全にガラパゴス化してしまったのは、80年代を知っている世代として
とても残念無念でならない。
今は縁あって最先端の仮想通貨関連の仕事をしているが、そのエリアでも
人種を見ていると、欧米はもちろんのこと、ロシア人、ベトナム人、
中国人、などが増えつつあるが、残念なことに
日本人はほぼゼロであるのが、世界の現状だ。
英語でのコミュニケーションの問題だけでなく、新しいことに
積極的に出ていける若者が少ないのか?あるいは、貧乏でも日本以外の
国や文化に興味が無いのか、これだけネットのおかげで地球全体が
近くなったというのに。50代後半の私でもCrypto関連という
最先端の新しいことにチャレンジしているのに。
気概のある若手のリーダーが輩出されない、
時代に合わない官僚制度は全部ガラガラポンするくらいに
ならないと、もう復活は難しいのだろう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

人気ブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
リンク
最新コメント
QRコード
QR