マレーシアの気になったニュース(9/7-9/13)

KL投資(気になったニュース)
09 /13 2017
ちょうど、1週間が過ぎました。毎日が夏休みのアーリーリタイヤ状態なんですけど、毎日がいろいろあってあっという間に1週間。とくに7月末からのスイムトレーニングは二カ月目に入り、最初から比べるとかなり泳げるようになってきました。
ただし体型は逆三角形に徐々になってきたけど、体脂肪は変わらないような。。という一進一退が続いています。いづれにしても「継続は力なり」で少しでも毎日泳ぐようにしていこうと思っています。
さて前回から気になったマレーシアのニュースです。

マレーシアリンギットは好調なGDP拡大に支えられて、対ドルで強含みし、今後数カ月でUSD/MYR=4.00を目指す展開に。

*確かに今回の北朝鮮問題でドル円107円台になっても対円でRM25.4までしか下がらず。5月に日本政府とのSWAP協定も効いていると思う、対円で年末は27-30円に行きそうな気配。

マレーシア7月の工業生産は昨年比+5.3%とエコノミスト10人の予想中央値。7月の輸出は+30.9%と予測を上回った。

*クアラルンプールではShopping Mallが過剰気味でこれからさらにオープンも予定されていて心配になっていましたが、この通貨安に反応し輸出増が見込めるのは、先行きに楽観できます。ちなみに日本はアベノミクスでも輸出は伸びず、国内投資(工場)は増えない、起業は減税、公務員は昇給、と一般国民は増税、と弱者搾取されまくりの政策となっています。

マレーシアリンギット安にも関わらず、観光客は‐0.9%と減少している。
観光業はGDP寄与度3位に位置するので、年後半に期待しているとの記事。

*2011年から毎年KLCCエリアはメガセール時に訪問していますが、確かにここ数年はアラブ系のお金持ちが石油安のせいか減っているのを感じます。特に今年については、移住しているからかもしれませんが、白人系観光客も今年は少なく感じました。中国人はたくさん見ましたけど。

Ambank リサーチによるとマレー8月のPMIデータに慎重。輸出は良いが国内景気はぬるい。それでも12月の政策金利+0.25%上げ予想は45%をキープという記事。

*確かに高額商品のお店はあまり繁盛していませんね。一部のモールのAEONとかテスコとかGIANTを見る限りでは繁盛していますけど、ほとんどの中小モールは過剰にあるので苦戦しているのでしょう。

以上、気になったニュース抜粋でした。写真はGateway Mallです、デコレーションも毎月変わっていますけど、人がいませんね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

「ピスタチオ」

投資歴35年以上がたちました。外資管理職をリストラされて早期退職を強要。再就職をあきらめて現在マレーシアに移住しマレー株投資や移住での珍道中を寄稿しています。