人間万事塞翁が馬

いつも「人間万事塞翁が馬」を思うことが起こります。広義の意味に言い換えれば、因果応報、鏡の法則、原因と結果の法則、と言ってもいいかもしれません。具体的につい最近に起こったことがありました。海外ホテルのCheck outするときのことです。ルームサービス使用料がx%以下だったのでゼロ。にしてもらったことです。その日は、「朝から本当にラッキーだ」と思ったのですが、その後、数時間で、携帯を盗まれました。盗まれた...

人生の三大ストレス

人のストレス度の最大は、肉親の死だそうです。そして、その次に来るのが、「離婚」だそうです。さらにその次が、リストラなどによる「解雇」だそうです。幸か不幸か、私は50歳までに全て経験してしまいました。思い起こしてもどれもつらい経験だったので考えないようにしています。ただ、今となっては、どれも人の痛みを知ることができる貴重な経験だった、と思っています。そして、克服できないものは、自分には起きないものだ。...

嫌だな、と思うこと。

タイトルにある通り、嫌だな、と思うことについて書きますと、まず、私生活では、レストランや、歩行での喫煙者。日本は発展途上国以下ですね。いい加減、人に迷惑をかけるのをやめてほしい。先日も銀座コリドー街でHappyHourを友人と楽しんでいたら、あとから来た女子二人、いきなり灰皿ください、のプカプカ。周りの人は本当に迷惑でした。もちろん、我々は即、会計して退出。一生独身でしょうね。あれでは。社会におい...

マレーシアに定住でご褒美人生―体験者150の証言

今の会社を退職後にKLに移住します。そのためにすでに在住されている方々の体験談です。とても臨場感があり、参考になりますね。マレーシアに定住でご褒美人生―体験者150の証言(2010/05)阪本 恭彦、阪本 洋子 他商品詳細を見る...

人生はつらいものですか?

私は、人生とは、とても不公平なものだ。と思っています。生まれた環境や時期、国にとても左右されてしまうからです。でもそれを嘆いても仕方ないことだ、とも思っています。私自身について言えば、まず裕福な家ではありませんが、ごく普通の平和な日々を送っていました。しかし高校生の時に父親が40代前半の若さで他界し、生活も厳しくなりアルバイトに明け暮れる日々となりました。昼は学業、夜はバイト、だったので、当時の夢は...

因果応報について

50代になってきますと、思い起こせばいろいろな経験を公私共にしてきます。そして不思議と「因果応報」って本当にある。と確信していく事件が次々と起こってきます。ある意味「引き寄せの法則」の一部になるのかもしれませんね。たとえは、人を評価して悪くつけざるを得ない状況になってしまいます。すると、自分も同じような目に合うものです。また、部下に退職勧告をしますと、自分も上司から同じ目に合うものです。しかし、不思...