マレーシアの気になる最新ニュース(9/27-10/3)

KL投資(気になったニュース)
10 /04 2017
今週もあっという間に1週間。そして10月になりましたね。日本だと徐々に日も短くなり、気温も徐々に下がって残暑もあるけれど、秋の気配も感じる季節ですね。
ここマレーシアのKLでは気温はほとんど変わらないので、一年中スイムトレーニングを屋外で出来るのがとてもうれしいことです。私の人生で自宅にいつでも利用できるプールがあるなんて移住するまでは考えたことも無かったので、毎日泳げるなんて夢のようです。
また、先週末にはマレーシア図書館にてマレー語を受講し立派な証書をマレーシア政府関連から頂いたのもとても良い思い出になりました。

さて今週の気になった最新ニュースの中で特に不動産価格について面白い図があったので、引用します。

下の図を見たとおりの解説記事です。
image006(1).jpg
言うまでもないことですが日本はマイナス。このブログにも言及しましたが、日本の不動産は資産としては買ってはいけないことが、ここでも証明されていますね。
*過去に書いた記事は、ここです。

年初に立てたマレーシアの船長率は4.3%であったが、5.3%に上方修正。
KLICマレーシアインデックスはQ4中に(地政学リスクによるが)1800レベルをブレークする可能性。

ほかにもいろいろ記事はありましたが、特にログに残すほどでも無いので今回はこれだけでした。

LOT10 Isetanのcoffee shop。
 
スポンサーサイト

マレーシアの気になる最新ニュース(9/20-26)

KL投資(気になったニュース)
09 /27 2017
あっという間に一週間。本当に日々時間が過ぎるのがとても早いのです。日本でサラリーマンやっていたときには、毎日がストレスランドだったので一日がものすごく長く感じたんですけどね。

毎日何やって過ごしてるんだろ?と思い返したら、ちょうど先週末はマレーシアでは三連休だったので、ワイフと現地映画館に行ったり、地元密着型の屋台村で買い物したり、毎日プールでクロールのトレーニングしたり、と楽しいことばかりなのであっという間に過ぎてました。

さてこの1週間のKL市場ですが、KLの株式相場も地政学リスクの影響でこの1週間は軟調に推移していますね。さて、最新の気になった経済のニュースから

*今年の1月に対ドルの数年来の安値を付けていたのですが、年末に向けてリンギは高くなる傾向。
以前に記載していた私の予測よりも強気見通しですね。具体的に計算してみると、
1ドル=120円なら1RM=30円
1ドル=110円なら1RM=27.5円

MYRの買い推奨は、石油価格の高騰とマレーシアの成長が(予測よりも)驚きのアップサイドによる。

*これもまた通貨ネタですが、マレーシアリンギは先行き高くなるので買い。とのこと。記事はあくまでドルから見た視点ですので、日本は選挙の結果によってはアベ政権が負けるようだと円高に振れることもあるかも。その場合は、対ドルが100円なら、MYR=25円以下になりますね。

昨年の1281万人から+7.2%伸びると予測。KLの訪問者92.2%がレジャー目的。2016年度のKLは国際観光客ランキング8位、15.2%中国、11.2%タイ、10.9%インドネシア。

*リンギ安の割に今年の前半は伸びていなかったので、後半は伸びてくると予測。小売業が活況化するので経済にはとても良いことです。日本との大違いはAirBnB,GRAB、Uberなどのシェアエコノミーに関しても積極的に受け入れていることですね。さらにKLでは今月に入ってからはLRTのいろいろな場所でシェアサイクルが急速に発展しているのも目を見張ります。

日本は消費者よりも業界団体の声を優先する官僚大国なので規制だらけになり、市場発展が本当に妨げられてしまいます。全然発展しませんので、昭和どころか江戸時代に逆戻りですね。
残念、日本。

Velocity Mallで月餅の安売りでした。


Velocity Mallのオブジェ




マレーシアの気になるニュース(9/14-19)

KL投資(気になったニュース)
09 /20 2017
前回からあっという間に一週間。驚きの速さを感じます。

今回は経済関連で三つ気になったニュースがありました。

マレーシア2017年のGDP予測が5.7-5.9%だけど、中小企業の伸びはさらによくて6.1-6.3%と予測。
小売売上高は5カ月連続で二桁成長、7月はさらに前年比+14.1%と伸び。卸売り(BtoB)+9.2%、車は+9.2%で6月の落ち込み-4.8%を消しさった。
観光業、政府投資、消費マインド、オンラインセールス、モバイル金融から強力なサポートが得られるとのこと。

*中小企業群が元気なのは経済運営にとってとても良いことで、中小全体のパイが大企業よりも好調なことは、株式投資をする上で10倍株を発見できるチャンスがたくさんあると思います。


3月は5.1%と8年ぶりの高値だったが7月は3.2%とやや減速してたが、8月は3.6%
マレーシア中央銀行の2017年インフレターゲットは3-4%

*マレーシアのGDPが5-6%で伸びる中、インフレがそれよりも低い3-4%なのは、経済運営がとてもうまくいっている。人々の笑顔が増えていると感じるのは、間違いなさそう。過剰なモール開発もそんなに心配することは無さそうですね。

昨年は3.5%だったので、失業率は減少と予測。7月は3.5%だったが理由は1)求人減少2)失業者の増加3)海外労働者の増加

*経済はGST導入後、一度悪くなりましたが求人が増えているのは復調しつつあるデータですね。小売業は本当に人口増の恩恵を受けます。ここに暮らしていると経済発展やインフレを肌で感じます。経済運営にとってはとても良いことですね。
余談ですが、
日本は衰退の一歩です、その事実をひた隠しにしているマスコミは、クールジャパンとか、匠とか、外人の日本賞賛番組のウソニュースばかりたれ流しています。
若い人はそれに惑わされず、実際に現地に出かけたり自分で見聞きして欲しいものです。

Times SquareのGフロア(1F)にある台湾系のCoffee Shopより

マレーシアの気になったニュース(9/7-9/13)

KL投資(気になったニュース)
09 /13 2017
ちょうど、1週間が過ぎました。毎日が夏休みのアーリーリタイヤ状態なんですけど、毎日がいろいろあってあっという間に1週間。とくに7月末からのスイムトレーニングは二カ月目に入り、最初から比べるとかなり泳げるようになってきました。
ただし体型は逆三角形に徐々になってきたけど、体脂肪は変わらないような。。という一進一退が続いています。いづれにしても「継続は力なり」で少しでも毎日泳ぐようにしていこうと思っています。
さて前回から気になったマレーシアのニュースです。

マレーシアリンギットは好調なGDP拡大に支えられて、対ドルで強含みし、今後数カ月でUSD/MYR=4.00を目指す展開に。

*確かに今回の北朝鮮問題でドル円107円台になっても対円でRM25.4までしか下がらず。5月に日本政府とのSWAP協定も効いていると思う、対円で年末は27-30円に行きそうな気配。

マレーシア7月の工業生産は昨年比+5.3%とエコノミスト10人の予想中央値。7月の輸出は+30.9%と予測を上回った。

*クアラルンプールではShopping Mallが過剰気味でこれからさらにオープンも予定されていて心配になっていましたが、この通貨安に反応し輸出増が見込めるのは、先行きに楽観できます。ちなみに日本はアベノミクスでも輸出は伸びず、国内投資(工場)は増えない、起業は減税、公務員は昇給、と一般国民は増税、と弱者搾取されまくりの政策となっています。

マレーシアリンギット安にも関わらず、観光客は‐0.9%と減少している。
観光業はGDP寄与度3位に位置するので、年後半に期待しているとの記事。

*2011年から毎年KLCCエリアはメガセール時に訪問していますが、確かにここ数年はアラブ系のお金持ちが石油安のせいか減っているのを感じます。特に今年については、移住しているからかもしれませんが、白人系観光客も今年は少なく感じました。中国人はたくさん見ましたけど。

Ambank リサーチによるとマレー8月のPMIデータに慎重。輸出は良いが国内景気はぬるい。それでも12月の政策金利+0.25%上げ予想は45%をキープという記事。

*確かに高額商品のお店はあまり繁盛していませんね。一部のモールのAEONとかテスコとかGIANTを見る限りでは繁盛していますけど、ほとんどの中小モールは過剰にあるので苦戦しているのでしょう。

以上、気になったニュース抜粋でした。写真はGateway Mallです、デコレーションも毎月変わっていますけど、人がいませんね。

マレーシアの最新ニュースから

KL投資(気になったニュース)
09 /06 2017
移住後に現地口座開設しマレーシア株式に投資していることは過去ログのとおりです。情報収集もほぼ毎日行っていてたまにTwitterではログがてらツイートしていました。ただ文字数が限られているので「自分が何を思ったか?」をきちんとしたログを残すのが難しいのです。
3月末の移住から早9月になって日々の生活も落ち着いてきたので、せっかくだから収集している情報からいくつかマレーシアの政治、経済に関係の深い記事をピックアップしていこうと思いログがてら記載していくことにしました。週一位で行うつもりでまとめていく予定です。

MRT2が2024年に全線開通し、MRT3が2027年予定なんだけど、もう10年しかないから前倒してもいいんじゃないかな、という記事。

7月は昨年比+23.1% 2016年10月以降二桁の伸びが続き5月は+32.5%
貿易黒字は6月の89億RMから7月82億RMと減少。

この問題はムスリムのマレーシアでは日本よりもセンシティブですね、記事によると「大使を召喚し不快感を示し125000人を追放」

ペーパーレス化の加速推進記事ですね、日本は完全に遅れています、今や貿易世界一の中国は大国なのに行動が早いですね。記事によると「ぺーカーレス化などで9%以上のコスト削減可能で、アジア太平洋におけるクロスボーダーペーパーレス貿易簡素化の枠組み協定にバングラディシュ、カンボジア、中国の三か国が正式署名」とあります。マレーシアも遅れないようにね、という感じの記事。

マレーシアのTM,axiata, TIME, Umobile ,maxisなどの出資者などの一覧。これは興味深い記事。

全然関係ないけど、せっかく上手にできたので。
マレーシア産のインゲン、トマト、豚小間、NZ産の玉ねぎ、中国産のニンニク
粉チーズはAU産、味付けはオリーブオイルと岩塩のみ。









「ピスタチオ」

投資歴35年以上がたちました。外資管理職をリストラされて早期退職を強要。再就職をあきらめて現在マレーシアに移住しマレー株投資や移住での珍道中を寄稿しています。